やらかしたイタズラ猫たちの可愛らしい反省文(10枚)。

By mame, 2015年7月15日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

自由な猫達は暴れすぎてしまう事も・・・。

今回は暴れすぎて飼い主さんに反省文をかかされてしまった猫達の画像です。

もちろん本人達は悪気はない、だから飼い主さんも怒れない。

なのでこの猫の反省文という謎の文化が生まれたのかもしれません。

私は美味しそうだと思ったので本を食べました。

私は美味しそうだと思ったので本を食べました。



私はトイレットペーパーを丸まるダメにしました。

私はトイレットペーパーを丸まるダメにしました。



私は一晩の過ちを犯しました。

私は一晩の過ちを犯しました。



私はヘビをゲージから解き放ち、お花もめちゃくちゃにしました。

私はヘビをゲージから解き放ち、お花もめちゃくちゃにしました。



私はパソコンのファイルを全部ゴミ箱に入れました。

私はパソコンのファイルを全部ゴミ箱に入れました。



私は掃除中の飼い主さんの背中を噛みました。

私は掃除中の飼い主さんの背中を噛みました。



私はマタタビでハイになってしまいました。

私はマタタビでハイになってしまいました。



私はとりそぼろを盗み食いしました。

私はとりそぼろを盗み食いしました。

参照:HamuCamen



私は砂糖瓶を割りました。

私は砂糖瓶を割りました。

参照:nagoocca



こんな置き手紙パターンも。

こんな置き手紙パターンも。

【編集長:まるおの一言】
まるお暴れん坊将軍!



コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!