書籍:猫散策に出かけたくなる一冊『商店街のネコ店長』

By mame, 2014年12月4日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

猫散策に出かけたくなっちゃうフォトブック『毎度あり! またきてニャ 商店街のネコ店長』が出版されました。
著者は大人気『吾輩は看板猫である』シリーズを手がけている梅津有希子さん。
東京を中心に関東近辺の商店街の様々なお店で看板猫を撮影。
こちらのフォトブックでは総勢30匹の看板ネコが登場、家で眺めながら癒されるもよし。本を片手に看板猫を探しに行くもよし。色々な楽しみ方ができる一冊になっています。
▼『商店街のネコ店長』の中身をチラリ
nekotencho3
nekotencho2

阿佐ケ谷、幡ヶ谷、永福町、桜新町に豪徳寺、猫のメッカである谷中・根津、問屋が連なる蔵前や代田橋にある沖縄タウン、恵比寿、新大久保などの商業地、さらには築地に横浜中華街まで、実にさまざま。「看板猫がいるらしい」との情報を頼りに初めて降り立った地も多くあります。
猫待ちをしながら街をぶらぶらし、おいしそうなお惣菜があれば買い求め、初めての道を右に左に覗きつつ進む。知らない街を訪れるのは意外な面白さに満ちていて、そのうえ猫を愛でて心もほっこり。初めての味との出会いというおまけ付き。

毎度あり! またきてニャ 商店街のネコ店長

51yP539J58L

吾輩は看板猫である 東京下町篇
51N1fDYccnL
吾輩は看板猫である
51pDN802vLL
参照元:アマゾン/文藝春秋BOOKS




コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!