500年前から猫は仕事の邪魔をしていた事が判明!

By mame, 2015年6月3日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

猫と暮らしていると、何かに集中すれば集中するほど猫がやってきたりします。

大事な仕事、学校の宿題、とにかく人間が集中していると「何してるの?」とやってきます。そこがまた可愛らしいのですが、お邪魔といえばお邪魔。

そんな猫達が仕事を邪魔しに来るのは今に始まった事ではないようです、今回紹介したい画像は15世紀に書かれた書物なのですが、なんとそのころからお邪魔猫が登場しています。

500年前のお邪魔猫の痕跡

見事な足跡

見事な足跡

参照:gawker.com

猫がインクを足につけたまま書物の上をペタペタ歩いたという決定的な証拠。約500年前から猫は人間に愛され、人間のそばで暮らし、時には仕事の邪魔もしていたということが分かります。

今ではインクや筆を使う事は滅多にありませんが、現代っ子の邪魔猫もなかなかのものです。

愛くるしい現代っ子の邪魔猫たちの画像も合わせてご覧ください!!

現代のお邪魔猫

コンクリに足跡が!!

コンクリに足跡が!!



中々のお邪魔っぷり。

中々のお邪魔っぷり。



もうどうする事も出来ない。

もうどうする事も出来ない。



気持ちよさそう・・・

気持ちよさそう・・・

【編集長:まるおの一言】
まるお500年前から共存共栄!!



コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!