思わず助けに走りたくなる場所で寝る人騒がせな猫。

By mame, 2015年5月21日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

道端で倒れている猫を発見した男性のお話。

明らかに重症で倒れている猫、しかしそれを横目に通り過ぎる人々、なぜこの街の人々は猫を助けようとしないのか?憤りを感じながらも、自らが勇気をふりしぼって猫を助けようと決断した男性。

見るからに危険な猫、まだ助かることを願う。

猫が危険。

猫が危険。




すぐさま助けねば!

すぐさま助けねば!



猫のそばにかけよる男性。
え・・コレって!?

え・・コレって!?



驚愕の事実に気づく男性。
ペンキやないかい!

ペンキやないかい!


なんと猫はただただ昼寝していただけでした。真っ赤に飛び散ったようにみえた赤い血は、ペンキがこぼれたような跡でした。

駆け寄られた猫はむしろ不機嫌そうに「起こさないでよ」と言った表情。

せっかくの勇気も肩透かしのような状態になってしまったが、最終的にはとにかくピンピンしていて良かった(*^^*)

【編集長:まるおの一言】
まるお人騒がせなペンキ。



コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!