動物園のヤマネコに恋したノラネコの物語

By mame, 2014年11月27日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

ロシアのサンクトペテルブルクにあるレニングラード動物園で変わった恋の物語がスタートしていました。
恋をしたのは一匹の野良猫さん、恋する相手は猫ではなくヨーロッパヤマネコ。
ネコという文字が入っているヤマネコですが、大きさは通常の猫に比べると約2倍もの大きさがあります。さらに同じネコ科といえどもやはり多少は性質が違うはず。
事の発端は三毛柄の野良猫さんがエサを求めて動物園へ来たことから始まります。動物園でエサを物色していた野良猫がヤマネコのエサを発見。
そのままヤマネコのゲージへ入ってエサを食べたそうです。普通ならここでヤマネコが起こりそうなものですが、ヤマネコはこの野良猫を受け入れエサを食べさせてあげたそうです。
それからこの野良猫は毎日このヤマネコのゲージへ訪れるようになり二人はどんどん仲良くなっていったそうです。
さらには動物園までもバックアップ。現在では、動物園がこの野良猫を里親として引取り、いつでもヤマネコに会いにこれるようにしているそうです。

【ラブラブなヤマネコと野良猫】
1

32432

2

nora-yama-neko
【仲睦まじい二人の動画】

動物園で一匹だけで暮らしていたヤマネコ、厳しい環境で生きてきた野良猫。お互いを慈しむように毛づくろい姿には心がホカホカしますね。
【ネットの反応】
・動物園にいる動物はやっぱり寂しいんだよ。
・お互いを傷つけなくて良かった。
・猫が傷つけられないか少し心配ではある。
・微笑ましい
・ラブラブ過ぎる((((;゚Д゚)))))))
・凄い幸せそうな顔してるな
・ヤマネコもさみしかったんやろな、気持ちはわかる
・ネコって自分の子供でなくとも面倒見たりするよね
・キュートキュート&キュート




1件の コメントがあります!


  1. 匿名 より:

    恋とは違うような気がするけど、心から慈しみ、許しあっているような気がして、こちらも微笑ましい気持ちになれて良いね。

コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!