足に障害を持った子猫、車椅子を使いこなしロケットのような速さに!

By mame, 2016年5月7日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

子猫のマックちゃんは5週齢で道路で保護された子猫。

マックちゃんは保護された時から後ろ脚に障害を持っており、そのせいで母猫に置いて行かれてしまった可能性があるそうです。

保護子猫
障害を持つマックちゃん
運良く拾われたマックちゃんは動物病院で預けられリハビリと治療に専念、現在は里親を待っているそうです。

そして、リハビリを頑張るマックちゃんのために職員が手作りの車いすを与えてみたところ・・・
車いす子猫1
気に入ってくれた!
つかいこなしてくれた!!
車いす子猫マックちゃん2
車いすをもらったマックちゃんはすぐさま使いこなし、今までよりも遥かにスムーズに歩けるようになりました。

使いこなしまくりのマックちゃん、速すぎて、時折ロケットのように走り去っております(*^_^*)

動画が見れない場合はコチラ(Facebook)をクリックしてください。

現在動物病院で保護されている子猫のマックちゃん、1日でもあらたな里親さんに出会えるよう願います!


コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!