紙袋大好き♪が・・・一寸先は闇だった。

By mame, 2014年12月17日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

hukuroneko
目の前に小さめの紙袋、それをジッと見つめる茶白の猫さん。
もう何かが起きる予感しかしません。
狭い所が大好きな猫、やはりこの茶白猫さんも同じく好きなようで、紙袋に思い切り顔を突っ込んでいきます。
やはり、この紙袋は小さすぎるので頭をあげようとする猫。
しかし、頭を上げても紙袋はついてきてしまい目の前は真っ暗。
首を振ってもなかなかとれないというトホホな状況に。




コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!