猫と本気で戦える遠隔猫じゃらし「いたねこ」が面白い!!

By mame, 2015年10月31日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE


お茶の水女子大学椎尾研究室が開発した遠隔操作猫じゃらし「いたねこ」が面白い。

「いたねこ」は飼い主が外出した際に自宅のペットが気になるという経緯から開発されました。

「いたねこ」は自宅の猫を動画で確認しながら猫じゃらしも操縦する事が出来ます。

いたねこ

いたねこ


そして最大の特徴は猫が猫じゃらしを攻撃すると遠隔操作している飼い主に痛みを伝達。

これによって遠隔地でも深いコミュニケーションがとれるとのこと。
痛さは軽いもののよう。

痛さは軽いもののよう。


「いたねこ」は研究で作られたデバイスなので商品化等は無いかもしれません。

しかし、痛みを伝達するシステムはとても素晴らしく、遠隔地だけでなく家の中でも猫と本気で戦えるような猫じゃらしなど今までなかったので、是非痛み伝達システムだけでも商品化してほしいアイデアです!!


コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!