子猫と一緒に国外へ避難したシリア難民が話題に。

By mame, 2015年10月1日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

現在も内戦が続いているシリア、紛争を避けるため国外へ避難するシリア難民に多くの国が支援や受け入れを行っています。

そんな中、国外へ命がけで渡ったシリア難民の写真が話題になっています。

話題となったのは家族である子猫を連れて海を渡ったシリア難民。

内戦や過酷な渡航ルート、自らの命を守るだけでも大変な事なのに、一緒に暮らしていた子猫の身も守りながら国外へ渡航したのです。

子猫を連れてギリシャまで渡ったシリア難民の家族

「Zaytouna」という名前の子猫と共にギリシャへ、レスボス島へ渡った家族。
子猫と一緒に避難したシリア難民の家族。
kazoku002neko
kazoku2s001neko

子猫を連れてハンガリーへ避難した男性。

シリアからハンガリーまで約2000キロを共にしてきたオマールさんと子猫のジョニー。
kazoku2001neko
kazoku2002neko
kazoku2003neko

自分たちだけでも大変な状況にもかかわらず猫を見捨てず、共に避難する事を決意したシリア難民たち。

その勇気ある行動は多くのメディアに取り上げられ「一緒に逃げれて良かった。」「これからも大変だけど頑張ってほしい。」「ペットも大切な家族。」など暖かいコメントが寄せられました。


2件のコメントがあります!


  1. ふくみ より:

    何て素敵な話し
    過酷な状況下でニャンコを見捨てず共に生きる事を選んで素敵な事だと思いました。
    これからも、ずっと一緒に困難を乗り越えて欲しいです!

  2. 猫の手 より:

    動植物に辛い可哀想な話ばかりが多いこの頃、このような話には本当に勇気づけられます!有難うございます。皆命を全うできますように、理不尽な死を迎えることが有りませんように!!!

コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!