宮城県の集中豪雨、洗濯ネットで救出された猫達が話題に!

By mame, 2015年9月15日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

関東、東北地方で大きな被害をもたらした集中豪雨。現在も救助、復旧作業が続く中、宮城県の大崎市で撮影された水難救助隊員と救助された猫達が話題になっています。

救助された猫達。

救助された猫達。


猫達は被害にあった家に取り残されており、かけつけた水難救助隊員に救助されました。

そして話題になったのは洗濯ネットに入っている猫達の姿。

一見不思議な光景に見えますが、これは猫達を安心させる適切な処置。

▼動物病院でも来院の際はこの方法を推奨しています。


猫達は狭い所の方が安心しますので、全身を覆いさらに網目から外の様子を見る事の出来る洗濯ネットは猫達を運ぶのに適した方法となります。

こうした災害などはいつ起こるかは誰にも分かりません。緊急時に役に立つ知識は前もって学んでおくと良いかもしれません。

こういった事態に役に立つ情報が環境省で公開されたいましたので、こちらも紹介させて頂きます。

→「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン

災害時のペットとの避難の仕方やマイクロチップなど事前に迷子の予防に役立つ情報などが記載されていますので是非読んでみてください。


コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!