警察官の猫がまさかの泥棒猫と話題に!

By mame, 2015年9月14日

ファンページでねこトピを読む!

Google+ LINE

アメリカ、オレゴン州でのちょっと変わった猫のお話。

警察官であるウェストリンさんはティガーという名のキジトラ猫と暮らしているのですが、ティガーは完全室内飼いではなく、外出もするタイプの猫さん。

飼い主のウェストリンさん

飼い主のウェストリンさん



そんなティガーがお散歩から帰ってくると毎回のように何かを持って帰ってくる。

そう、ティガーは泥棒猫だったのです。

とくに気に入って持ち帰るものがぬいぐるみなどの小さなおもちゃ。

しかし、持ち帰るものはそれだけではなく、過去には警察官の自宅にはあってはならないマリファナが入った袋もあったそうです。

▼撮影されたティガーの犯行現場。
police006cat
police005cat

▼お気に入りのおもちゃたち。
police004cat

▼ゴミもたくさん
police001cat

もちろん警察官である飼い主さんが悪いわけでもなく、泥棒猫のティガーも悪気があってやってるわけではない。

誰も悪くないのに警察官と泥棒猫という肩書きがなんとも不思議な味わいになってしまっているのです^^;

参照:dailymail

コメントをどうぞ!

下記の「コメントを送信する」ボタンをクリックでコメント!